Library of the Year 2019の優秀賞とライブラリアンシップ賞の受賞機関が発表

2019年9月18日、NPO法人知的資源イニシアティブ(IRI)によるLibrary of the Year 2019(LoY2019)の優秀賞とライブラリアンシップ賞の受賞機関が発表されました。

各賞の受賞機関は以下の通りです。

・ライブラリアンシップ賞
埼玉県高校図書館フェスティバル実行委員会
ビジネス支援図書館推進協議会とその実践者

・LoY2019優秀賞
札幌市図書・情報館
恩納村文化情報センター(沖縄県)
県立長野図書館
京都府立久美浜高等学校図書館

各機関の対象事業名と授賞理由は9月下旬ごろにIRIのウェブサイトで発表される予定です。また、大賞およびオーディエンス賞は、11月13日に第21回図書館総合展内で開催予定のLibrary of the Year2019最終選考会において決定されます。

LoY2019 二次選考結果発表!(IRI, 2019/9/18)
https://www.iri-net.org/loy/loy2019second/

Library of the Year 2019(図書館総合展)
https://www.libraryfair.jp/forum/2019/8449

参考:
Library of the Year 2018の優秀賞とライブラリアンシップ賞の受賞機関が発表
Posted 2018年9月5日
http://current.ndl.go.jp/node/36599

CA1807 - 埼玉県高校図書館フェスティバルに取り組んだ3年間-職種を超えた連携とつながりの中で- / 木下通子, 宮崎健太郎
カレントアウェアネス No.318 2013年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1807

「埼玉県の高校司書が選んだイチオシ本2018」が発表
Posted 2019年2月18日
http://current.ndl.go.jp/node/37600

CA1950 - 研究文献レビュー:公共図書館のビジネス支援サービス / 滑川貴之
カレントアウェアネス No.339 2019年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1950

CA1953 - 「常識のカバーをはずそう」~札幌市図書・情報館が変えたこと、変えなかったこと~ / 淺野隆夫
カレントアウェアネス No.340 2019年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1953

CA1916 - 県立長野図書館の改革事業とネーミングライツ制度の導入 / 北原美和
カレントアウェアネス No.335 2018年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1916

E2164 - 県立長野図書館「信州・学び創造ラボ」の整備と現状
カレントアウェアネス-E No.374 2019.08.08
http://current.ndl.go.jp/e2164

京都府立久美浜高等学校図書館、学校図書館一般公開「“知る”を楽しむ辞典・事典」展を開催
Posted 2019年7月2日
http://current.ndl.go.jp/node/38493