国立国会図書館、『外国の立法』2019年9月号に、ドイツの2017年連邦公文書館法及び中国の政府情報公開条例改正に関する記事を掲載

国立国会図書館(NDL)は、『外国の立法』No.281(2019年9月:季刊版)に、ドイツの2017年連邦公文書館法及び中国の政府情報公開条例改正に関する記事を掲載しました。

外国の立法 2019年刊行分 No.278-1~(NDL)
https://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/legis/2019/index.html

ドイツ連邦公文書館における公文書の管理と利用―2017年連邦公文書館法制定― [PDF: 961KB]
https://doi.org/10.11501/11345898

中国における政府情報公開条例の改正 [PDF: 567KB]
https://doi.org/10.11501/11345900

参考:
国立国会図書館調査局の『レファレンス』No.780で「ドイツ連邦議会における議会公文書の管理状況―ドイツ連邦議会公文書館と公文書館規則を中心に―」を刊行
Posted 2016年1月21日
http://current.ndl.go.jp/node/30499

E872 - 国立図書館に続き連邦公文書館もWikipediaと連携(ドイツ)
カレントアウェアネス-E No.141 2008.12.24
http://current.ndl.go.jp/e872

中国国家図書館、「政府公開情報統合サービスポータル」を開設
Posted 2009年5月21日
http://current.ndl.go.jp/node/12891