県立長野図書館、UVプリンターでオリジナルデザインを印刷できる利用カードに切り替え:「信州・学び創造ラボ」で利用カードのデザイン・作成ワークショップを定期開催

2019年9月3日、県立長野図書館が、「利用カード」を従来のラミネート式からプラスチック製に切り替えると発表しました。

新しい「利用カード」は、真っ白でシンプルなデザインとなっており、自由にオリジナルのイラストなどを入れることが可能で、今後、「信州・学び創造ラボ」にあるUV(紫外線)プリンターを使って「利用カード」をデザイン・作成するワークショップを定期的に開催するとしています。

切り替えた理由は、「「共知・共創」をコンセプトとする「信州・学び創造ラボ」にある機器を使って「表現するから、知りたくなる」ことを体験するきっかけにしたいと考えている」としています。

世界にひとつの”図書館カード”を作ろう!:利用カードがプラスチック製に変わります(県立長野図書館)
http://www.library.pref.nagano.jp/osirase_190903

UV(紫外線)プリンターで好きなデザインを印刷して世界にひとつの”図書館カード“を作ろう -県立長野図書館の利用カードがプラスチック製に変わります-(長野県,2019/9/3)
https://www.pref.nagano.lg.jp/kyoiku/bunsho/happyou/190903press.html

参考:
E2164 - 県立長野図書館「信州・学び創造ラボ」の整備と現状
カレントアウェアネス-E No.374 2019.08.08
http://current.ndl.go.jp/e2164

E2157 - 佐賀県立図書館における「漫☆画太郎カード」制作の経緯
カレントアウェアネス-E No.373 2019.07.25
http://current.ndl.go.jp/e2157

E1616 - 公共図書館カードの所有率と図書館満足度(米国)
カレントアウェアネス-E No.268 2014.10.09
http://current.ndl.go.jp/e1616