英・Jisc、3つの新しい図書館サービスを開始:コレクション管理や発見可能性の改善を支援

2019年7月22日、英・Jiscは、コレクション管理や発見可能性の改善を支援する3つの新しい図書館サービス“Library hub discover”、“library hub compare”、“library hub cataloguing”を2019年7月31日から開始することを発表しています。

“Library hub discover”は図書館の所蔵資料を横断検索できるサービスです。Jiscが構築に携わった“national bibliographic knowledgebase” (NBK)のデータに基づいて、英国の学術、国立、専門図書館の利用可能なメタデータを最も幅広く収録しているとあり、サービス開始時点で100以上の図書館の所蔵が検索できるほか、今後も増加する予定とあります。

また、 “library hub compare”と“library hub cataloguing”はOCLCとのパートナーシップを通じて開発されたサービスであり、各ウェブサイト上での説明によれば、前者は自館のコレクション分析やNBKに所蔵情報を提供している館とのコレクションの比較ができるサービス、後者はMARCレコードを検索、ダウンロードできるサービスとなっています。利用に際しログインが必要となっており、限られた範囲の機関のみ利用可能です。

なお、これまで提供されていた英国のオンライン総合目録であるCopac及びSUNCATは、今回の新サービス開始に伴いサービスを終了するとあります。

Jisc announces three new library services(Jisc, 2019/7/22)
https://www.jisc.ac.uk/news/jisc-announces-three-new-library-services-22-jul-2019

Library Hub Discover
https://discover.libraryhub.jisc.ac.uk/

Library Hub Compare
https://compare.libraryhub.jisc.ac.uk/

Library Hub Cataloguing
https://cataloguing.libraryhub.jisc.ac.uk/

参考:
英・Jisc、コレクション管理や発見可能性の改善を目的とした“National Bibliographic Knowledgebase”の開発を開始
Posted 2017年2月3日
http://current.ndl.go.jp/node/33388

E303 - 英国の学術雑誌オンライン総合目録SUNCAT
カレントアウェアネス-E No.54 2005.03.02
http://current.ndl.go.jp/e303

Copac、検索対象に英国ナショナル・ポートレート・ギャラリー図書室の所蔵資料を追加
Posted 2011年1月20日
http://current.ndl.go.jp/node/17492