一橋大学附属図書館及び社会科学古典資料センター、「西洋古典資料保存に関する拠点およびネットワーク形成事業」の取組で、令和元年度国立大学図書館協会賞を受賞

2019年7月2日、一橋大学附属図書館は、同館及び社会科学古典資料センターが、「西洋古典資料保存に関する拠点およびネットワーク形成事業」の取組により、令和元年度国立大学図書館協会賞を受賞したと発表しています。

「西洋古典資料保存に関する拠点およびネットワーク形成事業」は、同館と社会科学古典資料センターが連携して実施している、西洋古典資料の保存にかかる大学図書館の人材育成とネットワーク形成の取組です。

審査では、事業の着想や予算獲得の行動力、図書館職員とセンターの専門家が連携して事業を推進し多大な成果を上げた点、事業年度終了後も形成したネットワークを通じて専門的知見の共有を図る等、全国的・継続的な波及効果が期待できる点が高く評価されたとのことです。

附属図書館・社会科学古典資料センターが国立大学図書館協会賞を受賞しました(一橋大学附属図書館,2019/7/2)
http://www.lib.hit-u.ac.jp/news_detail/n/20190702/

国立大学図書館協会賞(国立大学図書館協会)
https://www.janul.jp/ja/award
https://www.janul.jp/sites/default/files/2019-06/shinsa_2019.pdf
※二つ目のURLは審査結果(PDF)へのリンクです。

国立大学図書館協会賞受賞者(国立大学図書館協会)
https://www.janul.jp/ja/award_winners
※これまでの受賞者一覧です。

参考:
E1846 - 西洋古典資料の保存に関する拠点およびネットワーク形成事業
カレントアウェアネス-E No.312 2016.10.06
http://current.ndl.go.jp/e1846

島根大学附属図書館、貴重資料の企画・出版プロジェクトで平成19年度国立大学図書館協会賞を受賞
Posted 2007年9月3日
http://current.ndl.go.jp/node/6393

信州大学学術情報オンラインシステム(SOAR)が2011年度国立大学図書館協会賞を受賞
Posted 2011年6月28日
http://current.ndl.go.jp/node/18527

山口大学図書館の林家文書目録データベース作成事業が2012年度国立大学図書館協会賞を受賞
Posted 2012年6月27日
http://current.ndl.go.jp/node/21201

島根大学附属図書館全国遺跡資料リポジトリ推進会議事務局が、2014年度国立大学図書館協会賞を受賞
Posted 2014年6月25日
http://current.ndl.go.jp/node/26430