“IFLA Metropolitan Libraries Short Film Award 2019”の受賞作品は「フィンランドの図書館が世界一である100の理由」

2019年6月28日、国際図書館連盟(IFLA)の大都市図書館部会(Metropolitan Libraries Section)は、5月にフィンランド・ヘルシンキで開催した同部会の会議において、“IFLA Metropolitan Libraries Short Film Award”の2019年の受賞作品として、フィンランド・エスポー市図書館が作成した「フィンランドの図書館が世界一である100の理由」(100 Reasons why these Finnish libraries are the best in the world)を選んだと発表しています。

同賞は、イタリア図書館協会(AIB)主催の図書館・図書館員に関する短編フィルムのコンテスト“A Corto di libri”の一部で、応募作品の中から、大都市・大都市圏の公共図書館に関する最も優秀な短編フィルムに対して贈られる賞です。

授賞式はアテネで開催される世界図書館情報会議(WLIC)の会期中である8月27日に行われ、同作品は同会議のイベントにおいて上映される予定です。

IFLA Metropolitan Libraries Short Film Award 2019. The winner is...(IFLA,2019/6/28)
https://www.ifla.org/node/92261

IFLA Metropolitan Libraries Short Film Award(IFLA)
https://www.ifla.org/node/11265

Why these Finnish libraries are the best in the world - Espoo, Finland(YouTube)
https://youtu.be/rVz82UMWR_E

参考:
“IFLA Metropolitan Libraries Short Film Award 2018”の受賞作品は“Books in the Cloud”
Posted 2018年9月27日
http://current.ndl.go.jp/node/36721

カラオケブースを設置するフィンランドのティックリラ図書館(記事紹介)
Posted 2016年8月12日
http://current.ndl.go.jp/node/32300

フィンランド・ヘルシンキ中央図書館“Oodi”が開館
Posted 2018年12月5日
http://current.ndl.go.jp/node/37157