フィリピン国立図書館(NLP)、国内公共図書館の現状調査報告書を公開

2019年6月14日、フィリピン国立図書館(NLP)が、報告書“STATUS OF PHILIPPINE PUBLIC LIBRARIES & LIBRARIANSHIP”を公開しました。

同館による開発計画に資するために、公共図書館433館及び648人の利用者を対象に、同国の公共図書館及び利用状況の現状を調査したものです。

公共図書館に関する調査・研究進展のための基礎的データの収集、公共図書館の基礎的かつ多様な側面の評価、関係当局に改善策を提案するための公共図書館のニーズ調査を目的としたデータ収集の改善などが調査目的とされています。

National Library of the Philippines (RSSフィード)
http://web.nlp.gov.ph/nlp/?q=rss.xml
※「STATUS OF PHILIPPINE PUBLIC LIBRARIES & LIBRARIANSHIP 2019年6月14日」とあります。

STATUS OF PHILIPPINE PUBLIC LIBRARIES & LIBRARIANSHIP (NLP)
http://web.nlp.gov.ph/nlp/?q=node/10197

STATUS OF PHILIPPINE PUBLIC LIBRARIES & LIBRARIANSHIP [PDF:72ページ]
http://web.nlp.gov.ph/nlp/sites/default/files/14Jun2019/Status%20of%20Philippine%20Public%20Libraries%20and%20librarianship.pdf

参考:
公共図書館を通じた経済・社会的発展を目指すプロジェクト"Beyond Access"が、家族関係の再構築のため、高齢者向けに無料のデジタルスキルトレーニングを提供(フィリピン)
Posted 2015年11月16日
http://current.ndl.go.jp/node/29979

公共図書館で少数言語で書かれた子ども向け資料を作成する取組み(フィリピン)
Posted 2016年6月10日
http://current.ndl.go.jp/node/31775

フィリピン国立図書館、地域の文化遺産の修復・保存に関する優れたプログラムを実施している公共図書館を表彰するための調査を実施
Posted 2017年9月25日
http://current.ndl.go.jp/node/34719

フィリピンの貧困地域の教育環境整備を目的に子どものための図書室を建設するクラウドファンディングプロジェクトが実施中:「プリキュア15周年キャンペーン」が協力
Posted 2018年10月11日
http://current.ndl.go.jp/node/36803

CA1540 - フィリピン・ライブラリアンシップ法-専門職の法による確立- / 北村由美
カレントアウェアネス No.282 2004.12.20
http://current.ndl.go.jp/ca1540