野球殿堂博物館、図書室所蔵の図書約6,000冊を検索できるサービスの提供開始

2019年6月1日、野球殿堂博物館が、図書室所蔵の図書約6,000冊を検索できるサービスの提供を開始しました。

6月12日の野球殿堂博物館開館60周年を記念して公開されたもので、今後も、図書室で所蔵している図書や雑誌の情報を、随時追加していく予定としています。

6月1日10:00より、図書室の図書約6,000冊をインターネットで検索できるようになります(野球殿堂博物館)
http://www.baseball-museum.or.jp/books/picup/detail.html?id=1269

図書の検索サービスを開始しました!(野球殿堂博物館)
https://bml.opac.jp/opac/Notice/detail/1

検索サービス
https://bml.opac.jp/opac/top

参考:
E931 - ALA,情報リテラシー向上のため「野球の殿堂」とタイアップ
カレントアウェアネス-E No.151 2009.06.10
http://current.ndl.go.jp/e931

米国野球殿堂博物館、所蔵資料等をデジタル化し“PASTIME”のページでベーブ・ルースに関する資料などを公開:順次コンテンツを追加
Posted 2016年9月8日
http://current.ndl.go.jp/node/32493