横浜市、横浜市中央図書館の設備の安定稼働や省エネルギー化を図るためESCO事業提案者の公募を開始

2019年5月28日、横浜市が、横浜市中央図書館のESCO事業提案者の公募を開始しました。

公共建築物の設備改修において、民間のノウハウを活用しながら、省エネルギー化と維持管理費の低減を図ることを目的とした事業で、2006年に続いて2回目の実施です。

2006年から2018年にかけて実施した1回目の事業では、空調の見直し(高効率チラーの採用)や蛍光灯電子安定器(CPU回路内蔵)への更新などにより省エネルギー化を図りました。

しかし、その後、その他の設備機器の劣化による不具合や、照明のLED化などが大きな課題となっていることから、改めて事業の導入を行うものです。

省エネ率16%以上、改修必須設備(点灯時間8時間を超える照明設備)の更新等が公募の条件となっています。

横浜市中央図書館ESCO事業提案者を募集!!(横浜市,2019/5/27)
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/kenchiku/2019/0527ESCObosyu.html

2019年5月28日公募開始!中央図書館ESCO事業を実施します!(横浜市,2019/5/28)
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/kenchiku/kokyokenchiku/shoene/ESCO/jisshi/22tyuoutosyokan.html

中央図書館ほか1施設ESCO事業(横浜市) ※2006年からの事業
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/kenchiku/kokyokenchiku/shoene/ESCO/jisshi/tyuou.html

ESCOのページ(横浜市)
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/kenchiku/kokyokenchiku/shoene/ESCO/esco.html

参考:
E2080 - 優れたグリーンライブラリーを称えるGreen Library Award
カレントアウェアネス-E No.358 2018.11.22
http://current.ndl.go.jp/e2080

CA1797 - 動向レビュー:米国および日本におけるグリーンライブラリーの事例紹介 / 岩見祥男
カレントアウェアネス No.316 2013年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1797