連邦検察、愛国者法の公表禁止規定に関する控訴を取り下げ

コネチカット州の図書館による、愛国者法の公表禁止規定に関する裁判(E428参照)は控訴審に持ち込まれていましたが、4月12日、検察が控訴を取り下げました。この事件が報道され公表禁止規定の意味がなくなったこと、3月の修正法案(E462)により、公表禁止規定が緩和されたことがその理由のようです。

Prosecutors Drop Appeal in Librarian Case - The New York Times
http://www.nytimes.com/aponline/us/AP-Patriot-Act-Libraries.html