【イベント】多摩美術大学アートアーカイヴセンター創設記念シンポジウム「新たなるアートアーカイヴに向けて」(3/29-30・八王子)

2019年3月29日・30日、東京都八王子市の多摩美術大学 八王子キャンパスにおいて、多摩美術大学アートアーカイヴセンター創設記念シンポジウムが開催されます。

2018年4月に開設された同アーカイブセンターの最初のシンポジウムです。

参加費は無料で、申込も不要ですが、200席先着順です。

内容は以下の通りです。

【1日目】2019年3月29日 進行:安藤礼二氏(多摩美術大学)
・オープニング「アートアーカイヴセンター設立について」建畠 晢氏(多摩美術大学)

・第1部「メディアアートと生成するアーカイヴ」 
渡邉 朋也氏(山口情報芸術センター)、馬 定延氏(明治大学)、久保田 晃弘氏(多摩美術大学)

・第2部「多摩美ポスターアーカイヴについて」
佐賀 一郎氏 (多摩美術大学)、山本 政幸氏(岐阜大学)

【2日目】2019年3月30日 進行:安藤 礼二氏(多摩美術大学)
・第3部「写真とアーカイヴ―安齊重男作品が開く地平へ」
小泉 俊己氏(多摩美術大学)、光田 由里氏(DIC川村記念美術館)

・トークセッション「新たなるアートアーカイヴに向けて」
建畠 晢氏(多摩美術大学)、港 千尋氏(多摩美術大学)、加治屋 健司氏(東京大学)、
林 道郎氏(上智大学)
司会:安藤 礼二氏(多摩美術大学)

・クロージング「全体総括と今後に向けて」
久保田 晃弘氏(多摩美術大学)

・レセプションパーティー

多摩美術大学アートアーカイヴセンター創設記念シンポジウムを開催(3/29・30)(多摩美術大学)
https://k.tamabi.ac.jp/activity/kikaku/2096487/

多摩美術大学アートアーカイヴセンター創設記念シンポジウム「新たなるアートアーカイヴに向けて」を開催します。 (PR TIMES,2019/3/12)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000034331.html

参考:
E1641 - 来たるべきアート・アーカイブとは<報告>
カレントアウェアネス-E No.273 2014.12.24
http://current.ndl.go.jp/e1641

CA1852 - 芸術資料とアーカイブ/ドキュメンテーション / 嘉村哲郎
カレントアウェアネス No.324 2015年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1852