これからの学術情報システム構築検討委員会、「NACSIS-CAT/ILLの軽量化・合理化について(最終まとめ)」を公表

2018年10月26日、これからの学術情報システム構築検討委員会が、「NACSIS-CAT/ILLの軽量化・合理化について(最終まとめ)」(2018年10月19日付け)を公表しました。

国立情報学研究所(NII)では、同委員会が公表した最終まとめの内容に従い、2020年度以降に2020年以降の目録所在情報システム(CAT2020)の運用を開始するとし、 これに先立ち、2019年5月から2020年末までCAT2020のテスト運用を実施するとする「2020年以降の目録所在情報システム(CAT2020
)テスト運用について」を発表しています。

「NACSIS-CAT/ILLの軽量化・合理化について(最終まとめ)」の公開について(これからの学術情報システム構築検討委員会,2018/10/26)
https://www.nii.ac.jp/content/korekara/2018/10/nacsis-catill_2.html

NACSIS-CAT/ILLの軽量化・合理化について(最終まとめ) [PDF:35ページ]
https://www.nii.ac.jp/content/korekara/archive/korekara_doc20181019.pdf

2020年以降の目録所在情報システム(CAT2020)テスト運用について [PDF:2ページ]
https://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/about/infocat/pdf/cat2020_test_20181024.pdf

参考:
E1920 - NACSIS-CAT/ILLの軽量化・合理化の実施方針
カレントアウェアネス-E No.326 2017.06.08
http://current.ndl.go.jp/e1920

これからの学術情報システム構築検討委員会、「「NACSIS-CAT/ILLの軽量化・合理化について(実施方針)」からの変更について」を公開
Posted 2018年3月15日
http://current.ndl.go.jp/node/35652