広島県教育委員会、広島版「学びの変革」推進寄附金の寄附メニューを拡充し、学校図書館のリニューアルを推進すると発表

2018年10月12日、広島県教育委員会が、広島版「学びの変革」推進寄附金の寄附メニューを拡充し、学校図書館のリニューアルを推進すると発表しました。

広島県教育委員会では、2014年12月に、これからの新しい教育の方向性(学びの変革)と、その施策を整理した、広島版「学びの変革」アクション・プランを策定し、同取組を支援するための寄付金事業を実施しています。

教育委員会では、県内の多くの公立学校において古い本が長期間配架されている等、学校図書館が読書活動を行う場として十分機能していないことに鑑み、寄附メニューに「学校図書館のリニューアル」を追加し、学校図書館のリニューアルを推進するものです。

寄附金は、ふるさと納税の対象となります。

リニューアル内容としては、教育図書の充実、環境整備、その他学校図書館の活性化に係る取組があげられており、対象となる学校は県内の公立小中高等学校となっています。

リニューアルは、予算の範囲内で順次実施するとしています。

広島版「学びの変革」推進寄附金の寄附メニューの拡充について(広島県教育委員会,2018/10/12)
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/327626.pdf

広島版「学びの変革」推進寄附金(広島県教育委員会)
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/global-manabinohenkaku-actionplan/donations.html

参考:
和歌山県、ふるさと納税制度を活かし図書館蔵書の充実へ
Posted 2009年3月6日
http://current.ndl.go.jp/node/12101

石井町(徳島県)、寄付金及びふるさと納税により移動図書館車が復活へ
Posted 2018年3月26日
http://current.ndl.go.jp/node/35719

CA1915 - 公共図書館への継続的な寄付の事例―寄付は地域の図書館を元気にする― / 嶋崎さや香
カレントアウェアネス No.335 2018年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1915