第12回マニフェスト大賞優秀賞候補が発表される:図書館関連の取組も

2017年9月29日、マニフェスト大賞実行委員会が主催する、第12回マニフェスト大賞の優秀賞候補が発表されました。

成果賞の優秀賞候補には、図書館行政の充実に向けて超党派で取り組んでいる墨田区議会(東京都)が 、政策提言賞の優秀賞候補には、「つるがしまどこでもまちライブラリー@議会図書室」を実施している鶴ヶ島市(埼玉県)議会図書委員会委員長の山中基充氏と、県立図書館にがんの情報・相談の拠点の機能を持たせて課題解決型の図書館を目指すことに取り組んでいる岐阜県議会議員の太田維久氏がノミネートされています。

11月2日に実施される授賞式にて、優秀賞の中から最優秀賞(7つの賞から各1件)とグランプリ(最優秀賞から1件)が選ばれるほか、ノミネート外も含めて特別審査委員が選ぶ特別賞も当日発表されます。

第12回マニフェスト大賞ノミネートを発表しました(Manifesto Awards ,2017/9/29)
http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/docs/2017092800010/

成果賞ノミネート(Manifesto Awards ,2017/9/29)
http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/docs/2017092800058/

政策提言賞ノミネート(Manifesto Awards ,2017/9/29)
http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/docs/2017092800065/

参考:
第11回マニフェスト大賞・最優秀賞・特別賞が発表される:議会図書室改革で優秀賞を受賞の呉市議会(広島県)は選ばれず
Posted 2016年11月25日
http://current.ndl.go.jp/node/32996

岐阜県図書館、岐阜県総合医療センターに「岐阜県図書館の本」コーナーを設置
Posted 2017年8月4日
http://current.ndl.go.jp/node/34480

CA1812 - 新時代におけるマイクロ・ライブラリー考察 / 礒井純充
カレントアウェアネス No.319 2014年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1812