米国大学・研究図書館協会、図書館が学生の学習と成功を高め、関係者にその価値を効果的に伝えるための方法を調査した報告書を公開

2017年9月26日、米国大学・研究図書館協会(ACRL)が、図書館が学生の学習と成功を高め、関係者にその価値を効果的に伝えるための方法を調査した報告書“Academic Library Impact: Improving Practice and Essential Areas to Research”を公開しました。

2010年9月の報告書“Value of Academic Libraries: A Comprehensive Research Review and Report”や2013年からのプロジェクト“Assessment in Action: Academic Libraries and Student Success”の結果に基づいており、OCLC Researchと連携して、文献レビュー・フォーカスグループインタビュー・ブレインストーミング・学長へのインタビューなどにより構成されています。

関心のある分野についての既存の文献のフィルタリングや、データを視覚化することができる“Visualizing Academic Library Impact: The ACRL/OCLC Literature Analysis Dashboard”もあわせて公開されています。

Academic Library Impact: Improving Practice and Essential Areas to Research(ACRL Insider,2017/9/26)
http://www.acrl.ala.org/acrlinsider/archives/14456

Value of Academic Libraries: A Comprehensive Research Review and Report(ACRL)
http://www.ala.org/acrl/sites/ala.org.acrl/files/content/publications/whitepapers/academiclib.pdf

Visualizing Academic Library Impact: The ACRL/OCLC Literature Analysis Dashboard(ACRL)
http://experimental.worldcat.org/valresearch

参考:
学生の学びと成功に関する図書館の貢献に関する研究課題について、米国の大学・研究図書館協会(ACRL)とOCLC Researchが連携
Posted 2016年8月22日
http://current.ndl.go.jp/node/32364

E1103 - 大学図書館の価値に関する報告書(米国)
カレントアウェアネス-E No.180 2010.10.07
http://current.ndl.go.jp/e1103

E1298 - 大学・研究図書館の価値を評価するために求められる活動とは
カレントアウェアネス-E No.216 2012.06.14
http://current.ndl.go.jp/e1298

E1827 - 学生の「成功」のために大学図書館は学内で連携を(米国)
カレントアウェアネス-E No.308 2016.07.28
http://current.ndl.go.jp/e1827