国際図書館連盟(IFLA)、継続資料の取扱いのためにFRBRooを拡張したPRESSooのバージョン1.3である“Definition of PRESSoo”を公開

2017年5月22日、国際図書館連盟(IFLA)の標準委員会は、IFLAの新しい標準“Definition of PRESSoo: A conceptual model for Bibliographic Information Pertaining to Serials and Other Continuing Resources”を公開しました。

今回公開されたのは、PRESSooのバージョン1.3です。2017年3月31日に、IFLAの標準委員会と専門委員会によって承認されました。

PRESSooは、逐次刊行物などの継続資料の書誌情報を表現するためのオントロジーです。FRBR(書誌レコードの機能要件)のオブジェクト指向版であるFRBRooを拡張したものです。逐次刊行物などの継続資料にFRBRなどの概念モデルを適用する際の課題の解決を目指しています。

バージョン0.5が2014年4月に発表されましたが、その後、バージョン1.0が2014年6月に発表され、2015年春にワールドワイドレビューが行なわれました。2015年8月には、PRESSooの維持、レビューのためのワーキンググループの立ち上げが決定されていました。

New IFLA Standard: Definition of PRESSoo: A conceptual model for Bibliographic Information Pertaining to Serials and Other Continuing Resources(IFLA, 2017/5/22)
https://www.ifla.org/node/11415

Definition of PRESSoo: A conceptual model for Bibliographic Information Pertaining to Serials and Other Continuing Resources(IFLA)
https://www.ifla.org/publications/node/11408

Definition of PRESSoo: A conceptual model for Bibliographic Information Pertaining to Serials and Other Continuing Resources(PDF: 118ページ)
https://www.ifla.org/files/assets/cataloguing/PRESSoo/pressoo_v1-3.pdf

PRESSoo(IFLA)
https://www.ifla.org/node/10410

参考:
継続資料の取扱いのためにFRBRooを拡張した“PRESSoo”のバージョン0.1が公開
Posted 2013年3月18日
http://current.ndl.go.jp/node/23109

CA1713 - 動向レビュー:目録に関わる原則と概念モデル策定の動向 / 和中幹雄
カレントアウェアネス No.303 2010年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1713