EuropeanaのData Quality Committee、“Data quality committee - 2016 report”を公開

2016年3月に創設されたEuropeanaのData Quality Committee(DQC)が、2016年12月31日付けで“Data quality committee - 2016 report”を公開しています。

同レポートの著者は、Europeanaのブログにおいて、この1年間のメタデータ品質の向上に関する成果として、

・情報検索行動を反映したユーザーシナリオの作成
・要件定義の明確化(必須要件と任意要件)
・メタデータの品質の調査の開始
・検索やランキングのアルゴリズムに影響するメタデータ値の問題パターンの特定

をあげています。

Data quality committee - 2016 report(Europeana)
http://pro.europeana.eu/files/Europeana_Professional/EuropeanaTech/EuropeanaTech_WG/DataQualityCommittee/DataQualityCommittee-2016Report.pdf

And the quest for better metadata quality goes on: an update from the DQC (Europeana,2017/1/16)
http://pro.europeana.eu/blogpost/and-the-quest-for-better-metadata-quality-goes-on

参考:
Europeana、データ品質改善のための提言を行なう常任委員会“Data Quality Committee”を創設
Posted 2016年3月9日
http://current.ndl.go.jp/node/30965

E1688 - Europeanaによるメタデータの品質に関する報告書
カレントアウェアネス-E No.284 2015.07.09
http://current.ndl.go.jp/e1688