「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画」、2015年度の拠点デジタル化資料として、拠点9大学分のデジタル化画像を公開

国文学研究資料館が中心となって、「日本語の歴史的典籍」をキーワードに、国際的な共同研究ネットワークの構築へ向けて行なっているプロジェクト「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画」が、2016年12月22日、拠点20大学のうち、9大学分(北海道大学、東京大学、お茶の水女子大学、名古屋大学、大阪大学、京都大学、奈良女子大学、慶應義塾大学、関西大学)のデジタル化画像を公開したと発表しています。

2017年4月には新たな画像データベースが公開される予定で、以降は、その新データベースから拠点大学の画像を公開するとのことです。

拠点大学の画像公開について 【2015(平成27)年度の拠点デジタル化資料 】(国文学研究資料館,2016/12/22)
http://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/database.html

貴重書画像(適塾,懐徳堂)を公開しました(国文学研究資料館「歴史的典籍に関する大型プロジェクト」)(大阪大学附属図書館,2016/12/22)
http://www.library.osaka-u.ac.jp/news/20161222_common.php

参考:
E1754 - 国文研「歴史的典籍オープンデータワークショップ」<報告>
カレントアウェアネス-E No.296 2016.01.21
http://current.ndl.go.jp/e1754

京都大学附属図書館所蔵貴重資料「平松文庫」(一部)のデジタルデータが国文学研究資料館で電子化・公開
Posted 2015年10月1日
http://current.ndl.go.jp/node/29549

九州大学附属図書館貴重書デジタルデータが国文学研究資料館の「所蔵和古書・マイクロ/デジタル目録データベース」で公開
Posted 2015年9月18日
http://current.ndl.go.jp/node/29463

東京大学附属図書館貴重書デジタルデータが国文学研究資料館の「所蔵和古書・マイクロ/デジタル目録データベース」で公開
Posted 2015年9月16日
http://current.ndl.go.jp/node/29444

国文学研究資料館、「日本語の歴史的典籍」30万点の画像データの整備・公開のための国際共同ネットワークシステムの調達に係る導入説明書を公開
Posted 2014年5月7日
http://current.ndl.go.jp/node/26068