持続可能な開発目標(SDGs)に基づく国家の開発計画に図書館を含めるための活動を支援する国際図書館連盟による取組み

国際図書館連盟(IFLA)が、国連の「持続可能な開発のための2030年アジェンダ」に定められた持続可能な開発目標(SDGs)に基づく各国の開発計画に、図書館を含めることを促がすため、シンガポール、モンテビデオ(ウルグアイ)、プレトリア(南アフリカ)、ハーグ(オランダ)でワークショップを開催し、50か国から100人の参加があり、同活動のためのコミュニティが結成されたことを紹介しています。

次の計画として、IFLAでは、2017年1月に、初回のワークショップに未参加の国を優先して、各国で啓発活動を実施するための資金提供の募集を行なうとともに、第1四半期には、カリブ海及び中東・北アフリカ地域でワークショップを開催し、第4四半期には、経験や成功事例の共有、将来計画のための国際大会を開催するとしています。

IFLA signs agreements with 50 countries to work towards getting Libraries included in National Development Plans(IFLA,2016/12/21)
http://www.ifla.org/node/11077

参考:
E1763 - 国連2030アジェンダと図書館:IFLAのツールキット
カレントアウェアネス-E No.297 2016.02.04
http://current.ndl.go.jp/e1763

国際図書館連盟、国連「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に図書館が寄与できることを示す事例等を掲載したブックレット・ハンドアウトを公開
Posted 2016年7月8日
http://current.ndl.go.jp/node/32040

文部科学省、「第1回持続可能な開発目標(SDGs)推進特別分科会」の配布資料と議事録を公開
Posted 2016年11月17日
http://current.ndl.go.jp/node/32945