韓国国立中央図書館、両機関が所蔵する資料の共同活用を目的に、韓国保健社会研究院と業務協約を締結

韓国国立中央図書館(NLK)が、知識情報資源の共同活用及び相互協力体制構築を目的に、2017年12月20日、韓国保健社会研究院と業務協約に関する覚書を締結すると発表しています。

NLKが所蔵している多様な政策資料と、韓国保健研究院が作成・所蔵している研究資料を共同で活用することが目的であり、両機関が所蔵する政策資料や各機関で構築したデジタルコンテンツ及び研究データを活用した協力事業を行なうことで、国民への情報サービスを実施するとしています。

보건·사회 정책 자료까지 한 번에 OK! 통합서비스 제공(NLK,2016/12/19)
http://www.nl.go.kr/nl/commu/libnews/article_view.jsp?board_no=8881&notice_type_code=3&cate_no=0

参考:
韓国国立中央図書館(NLK)、「政策情報支援サービス」を開始
Posted 2016年1月27日
http://current.ndl.go.jp/node/30550

韓国・国立世宗図書館、「政策情報相互貸借サービス」を本格実施へ
Posted 2016年1月4日
http://current.ndl.go.jp/node/30361

韓国国立中央図書館(NLK)、国家の知識情報共有のための会議体である「国家政策情報協議会」を発足
Posted 2015年11月17日
http://current.ndl.go.jp/node/29988

E1595 - 国立世宗図書館開館と韓国の政策情報サービス
カレントアウェアネス-E No.264 2014.08.07
http://current.ndl.go.jp/e1595