【イベント】歴史的典籍オープンデータワークショップ~使いたおそう!古典籍データ~(12/9・東京)

2016年12月9日、国文学研究資料館が、「歴史的典籍オープンデータワークショップ~使いたおそう!古典籍データ~」を開催します。

今後公開予定の30万点におよぶ画像データの利活用の可能性を探るため、昨年に続いてアイデアソンを開催するもので、人文学オープンデータ共同利用センター(準備室)の協力のもと公開している「日本古典籍データセット」「日本古典籍字形データセット」「江戸料理レシピデータセット」などを利用して行われます。

人文科学とコンピュータシンポジウム「じんもんこん 2016」との併催イベントで、国立歴史民俗博物館のワークショップとパラレルセッションという形で開催されるとのことです。

参加には事前の申し込みが必要で、定員は40人程度です。対象は、研究者(文系・理系を問わない)、図書館員、学生等、日本語の歴史的典籍に関心のある方で、当日は8グループ(5~6名)に分かれてディスカッションするとのことです。

「歴史的典籍オープンデータワークショップ~使いたおそう!古典籍データ~」を開催 (国文学研究資料館)
http://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/ideathon2016.html

チラシ
http://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/images/20161209_ideathon.pdf

参考:
国文学研究資料館、日本古典籍字形データセットを公開
Posted 2016年11月18日
http://current.ndl.go.jp/node/32951

国文学研究資料館、日本古典籍データセットを公開
Posted 2016年11月10日
http://current.ndl.go.jp/node/32913

E1754 - 国文研「歴史的典籍オープンデータワークショップ」<報告>
カレントアウェアネス-E No.296 2016.01.21
http://current.ndl.go.jp/e1754