オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)、地域ワークショップ(中国四国地区)を開催(12/2・広島)

2016年12月2日、オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)は、広島大学図書館において、活動計画の周知・参加促進およびこれから期待される活動について意見交換を行うことを目的として、地域ワークショップを開催します。

プログラムは以下の通りです。申込締切は11/30です。

13:00-13:10 挨拶(広島大学:高橋努氏 / 北海道大学:富田健市氏)
13:10-14:00 「研究者の視点からリポジトリに期待すること」(広島大学:山崎勝義氏)
14:00-14:15 「オープンアクセス方針の採択状況」(徳島大学:山本豪氏)
14:15-14:45 「博士論文と著作権に関する話題」(福山平成大学:尾崎史郎氏)
15:00-15:40 「機関リポジトリ推進委員会 WG/TF報告」(広島大学:川村拓郎氏)
15:40-16:10 「今後のリポジトリコミュニティに期待すること」(鳥取大学:中谷昇氏)
16:15-17:15 「JPCOARの紹介と今後の活動に関する意見交換」
(北海道大学:富田健市氏 / 広島大学:山崎勝義氏 / 静岡大学:鈴木雅子氏 / 鳥取大学:尾崎文代氏)
17:30-    情報交換会

JPCOAR地域ワークショップ(中国四国地区)の開催について(オープンアクセスリポジトリ推進協会)
https://jpcoar.repo.nii.ac.jp/

JPCOAR地域ワークショップ(中国四国地区)を開催します(機関リポジトリ推進委員会、2016/11/11)
https://ir-suishin.repo.nii.ac.jp/?page_id=31#_href_241

参考:
E1830 - オープンアクセスリポジトリ推進協会の発足
カレントアウェアネス-E No.309 2016.08.18
http://current.ndl.go.jp/e1830