国際図書館連盟、「忘れられる権利」について、図書館の視点からの問題を提示した公開書簡を公開

2016年10月24日、国際図書館連盟(IFLA)が、「忘れられる権利」について、図書館の視点からの問題を提示した公開書簡を公開しています。

Applying the Right to Be Forgotten: IFLA Publishes Open Letter(IFLA,2016/10/24)
http://www.ifla.org/node/10950

Application of Right to be Forgotten Rulings: The Library Viewpoint(IFLA)
http://www.ifla.org/files/assets/faife/statements/161024_ifla_on_rtbf_case_in_france.pdf

参考:
E1801 - 「忘れられる権利」と国際図書館連盟(IFLA)
カレントアウェアネス-E No.304 2016.06.02
http://current.ndl.go.jp/e1801