入間市立図書館及び博物館(埼玉県)、いるまし「思い出のこし」プロジェクトを開始

埼玉県の入間市立図書館は、同館の『図書館だより』No.26(2016年10月)において、同館の本館・各分館と入間市博物館が共同で、2016年11月5日から、いるまし「思い出のこし」プロジェクトを開始すると発表しています。

図書館、博物館にある「入間市の思い出」記入用紙に記入し、提出してもらうことを通じて、子どもの頃に遊んだ空き地、仕事帰りに立ち寄ったお店、なくなってしまった公園や広場の愛称などといった入間市の「思い出」を集める取組みです。

集まった「思い出」はまとめた後、公開すると説明されています。

『図書館だより』No.26(2016年10月)(入間市立図書館)
http://lib.city.iruma.saitama.jp/upload/letter/1475203167.pdf

参考:
大阪市立住吉図書館、一日限りの銭湯テーマパーク「すみよし湯ズニーランド」で、絵本の展示と読み聞かせを実施:プレイベントでは銭湯の思い出を書き綴ることができるコーナーも設置
Posted 2016年8月29日
http://current.ndl.go.jp/node/32419

CA1876 - 動向レビュー:公立図書館における住民との協働による地域資料サービスの構築 / 相宗大督
カレントアウェアネス No.328 2016年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1876