国際図書館連盟と国際出版連合、最初の“International Day for Universal Access to Information”にあわせて共同声明を発表

2016年9月28日、最初の“International Day for Universal Access to Information”にあわせて、国際図書館連盟(IFLA)と国際出版連合(IPA)が共同声明を発表しています。

共同声明では、国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」における持続可能な開発目標(SDGs)の実現、周縁化されたグループへのアクセスの提供、国家等からの検閲圧力への抵抗、図書館が適切に支援されることの保証、リテラシーや電子書籍の貸出(eLending)の促進の必要性が強調されています。

毎年9月28日を“International Day for Universal Access to Information”(IDUAI)とすることは、2015年11月17日に、UNESCOで採択されています。

Universal Access to Information, Today and Every Day (IFLA,2016/9/28)
http://www.ifla.org/node/10887

World publishers and librarians issue joint pledge to strive for universal access to information(IPA,2016/9/28)
http://www.internationalpublishers.org/news/press-releases/433-world-publishers-and-librarians-issue-joint-pledge-to-strive-for-universal-access-to-information

Joint Statement by IFLA and the IPA on the First International Day for Universal Access to Information, on 28 September 2016
http://www.ifla.org/files/assets/hq/topics/libraries-development/documents/ifla-ipa-universal-access-satement.pdf

関連:
International Day for Universal Access to Information
http://en.unesco.org/iduai2016

関連:
E1763 - 国連2030アジェンダと図書館:IFLAのツールキット
カレントアウェアネス-E No.297 2016.02.04
http://current.ndl.go.jp/e1763

国際図書館連盟、国連「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に図書館が寄与できることを示す事例等を掲載したブックレット・ハンドアウトを公開
Posted 2016年7月8日
http://current.ndl.go.jp/node/32040

E1607 - IFLA,電子書籍の貸出をめぐる各国の動向を紹介
カレントアウェアネス-E No.266 2014.09.11
http://current.ndl.go.jp/e1607

IFLAの「メディアリテラシー・情報リテラシーに関する提言」と「印刷物を読むことに障害がある人々に対する図書館サービスについてのマニフェスト」、UNESCO総会で承認
Posted 2013年12月10日
http://current.ndl.go.jp/node/25038