公共図書館と認知症中央センターが連携して行なう「認知症克服先導図書館」事業(韓国)

2016年9月26日付の韓国の複数のメディアが、住民への認知症に関する情報提供や利便性の向上を目的に、認知症中央センターが公共図書館と連携して取り組んでいる「認知症克服先導図書館」事業を紹介しています。

同事業は、最新の認知症関連図書や冊子からなる「認知症図書コーナー」を公共図書館内に設置、運営するもので、現在、全国の17の公共図書館で実施されています(ソウル特別市:5館、仁川広域市:5館、光州広域市:1館、京畿道:3館、全羅南道:2館、慶尚南道:1館)。

中央認知症センターは、参加館に、同センターが作成した認知症関連図書や専門家の推薦図書のリストを配布するほか、図書館によっては、地域の認知症センターと連携して認知症に関する講義を行っているところもあるとのことです。

‘치매극복 선도도서관’으로 치매정보 허브가 된 공공도서관(doctorW,2016/9/26)
http://www.doctorw.co.kr/news/articleView.html?idxno=57023

치매정보 허브가 된 ‘치매극복 선도도서관’ 전국 17개 운영 중...(女性総合ニュース,2016/9/26)
http://womannews.net/detail.php?number=91624&thread=22r05r03

認知症克服先導図書館(中央認知症センター)
http://www.nid.or.kr/sharing/leadinggroup_list.aspx?gubun=07

参考:
韓国・仁川広域市朱安図書館、同市の認知症センターと業務提携
Posted 2016年7月25日
http://current.ndl.go.jp/node/32150

認知症患者への図書館サービスガイドライン
Posted 2007年11月1日
http://current.ndl.go.jp/node/6767

E1818 - 認知症と図書館について考えるシンポジウム<報告>
カレントアウェアネス-E No.307 2016.07.14
http://current.ndl.go.jp/e1818

直方市立図書館(福岡県)、認知症関連資料コーナーを設置し、講座や簡易検査を開催
Posted 2016年9月20日
http://current.ndl.go.jp/node/32564

指宿市立図書館(鹿児島県)、地域包括支援センターと連携して認知症等に関する展示、講座等を開催
Posted 2016年8月30日
http://current.ndl.go.jp/node/32423

福井市立図書館で、今夏、子ども向け認知症講座が開催される
Posted 2016年7月21日
http://current.ndl.go.jp/node/32122