読書文化振興に寄与した功労者を表彰する「第22回読書文化賞」の授賞者が発表される(韓国)

韓国江原道の江陵市で開催された第22回大韓民国読書大典(2016年9月9日から9月11日)の開始に先立ち、2016年9月9日、読書文化賞の表彰式が行われました。

大統領賞には、高齢者等を募って、地域の児童センターや小さな図書館、支援学校、障害者施設で読書活動を実施し、「文化疎外階層」の読書振興に寄与した江陵市の「文化の家」と、仁済大学校上渓白病院において人を生かすことが人文学であるという信念のもとに人文学プログラムを運営するほか、ソウル特別市芦原区においてヒューマンライブラリーを行なっているチェ・スジョン(최수전)医学部教授が選ばれています。

また、国務総理賞には、様々な書籍に関する情報とそれへの批判的な視点を提供することで国民の読書を促した、韓国放送(KBS)の番組「TV 책(本)」の製作チームと、軍隊内での読書文化と読書環境形成のために尽力した国防部のチェ・ジェギュン(최재균)事務官が選ばれています。

文化体育観光部長官賞には、夭折した娘の母校(高校)に文庫を設置し毎年図書購入費を寄付している農家や、小学校の読書イベント・プログラムをボランティアで行っている母の会、地域の読書基盤の形成と改善に寄与した高陽市図書館センターなど25の人物や団体が選ばれています。

제22회 독서문화상 시상(韓国・文化体育観光部,2016/9/8)
http://www.mcst.go.kr/web/s_notice/press/pressView.jsp?pSeq=15538

参考:
韓国で読書文化振興に寄与した功労者を発掘・表彰するための「第20回読書文化賞授賞式」が開催
Posted 2014年10月2日
http://current.ndl.go.jp/node/27141

E868 - 「生きている本」を読んで偏見を乗り越える“Living Library”
カレントアウェアネス-E No.141 2008.12.24
http://current.ndl.go.jp/e868

英国放送協会、読書と図書館利用の促進を目的としたラジオ番組“Book of the Month”の放送開始を発表:地方局と公共図書館の連携企画
Posted 2016年8月3日
http://current.ndl.go.jp/node/32224

韓国・坡州市に、知識情報格差の解消と軍将兵の読書ニーズを満たすため、15館目の兵営図書館が開館
Posted 2015年11月24日
http://current.ndl.go.jp/node/30032

韓国の「夜の図書館」:高陽市新院図書館による企画
Posted 2016年7月27日
http://current.ndl.go.jp/node/32169

韓国・高陽市、利用者自身が希望する図書を直接選書できる「책 채움(図書を満たす)」イベントを開催
Posted 2015年11月9日
http://current.ndl.go.jp/node/29912