米・ニューヨーク公共図書館の経営計画書のコンペ“New York StartUP! 2016”の受賞者が発表される

2016年9月12日、米・ニューヨーク公共図書館(NYPL)が、経営計画書のコンペ“New York StartUP! 2016”の受賞者を発表しています。

同コンペは、同館の科学産業ビジネス図書館(SIBL)が主催し、シティー財団が財政支援しているもので、マンハッタン・ブロンクス・スタテンアイランドの住民による同地域で行なうビジネスが対象で、応募者は、オリエンテーションやワークショップに参加し、経営アドバイザーとの面談を経て経営計画書を提出します。

今回は、360の応募があり、提出された74を超える経営計画書のなかから、一等(1万5,000ドル)には、冷たい濾過した水道水を補充できるステーション網を市内に設置し、モバイルアプリを用いて会員に提供するReefilという事業、二等(7,500ドル)には、サウス・ブロンクスの唯一の独立系書店として書店兼ワインバーをオープンさせる事業、三等(5,000ドル)には、有機栽培のキノコ農場を経営し市内のレストランやお店に提供する“Manhattan Mushroom Company”事業が選ばれるなどしています。

The New York Public Library Raises a Glass to Celebrate the Winners of the 2016 StartUP! Business Plan Competition, Supported by the Citi Foundation(NYPL,2016/9/12)
https://www.nypl.org/press/press-release/september-12-2016/new-york-public-library-raises-glass-celebrate-winners-2016

NY StartUP! Business Plan Competition
https://nyplstartup2016.fluidreview.com/

参考:
ニューヨーク公共図書館、ビジネスプランのコンペ“New York StartUP! 2011”の実施を発表
Posted 2010年11月15日
http://current.ndl.go.jp/node/17110

E1826 - 起業,中小企業を支援する図書館:ALAの報告書(米国)
カレントアウェアネス-E No.308 2016.07.28
http://current.ndl.go.jp/e1826