OpenAIRE、“FP7 Post-Grant Open Access Pilot”の第7次進捗報告書を公開

2016年9月7日、オープンアクセスリポジトリに関する欧州の地域ネットワークである“OpenAIRE”が、第7次研究開発枠組み計画(FP7)による助成期間終了後のOA支援プロジェクト“FP7 Post-Grant Open Access Pilot”の第7次進捗報告書を公開しています。

2016年8月31日現在の報告書で、2016年6月中旬からのいくつかの出版社との論文掲載料(APC)事前支払い協定の影響として、

・直近2か月に処理された助成申請の40%近くがAPC事前支払いのワークフローによるものであったこと
・結果として、APCの平均金額がわずかに上昇し、1,456ユーロとなったこと
・APC事前支払い契約をしている出版社は、承認された助成申請のリスト(出版社別)において急速に上昇していること
・APC事前支払いは承認された助成申請リスト(国別)にある種のバイアスをもたらしたこと

を指摘しています。

また、APC事前支払い協定の履行状況についても、報告書の最後でまとめています。

7th progress report for the FP7 Post-Grant Open Access Pilot(OpenAIRE Blog,2016/9/7)
https://blogs.openaire.eu/?p=1199

FP7 Post-Grant Open Access Pilot: Seventh Progress Report - 15 months into the initiative(OpenAIRE)
https://blogs.openaire.eu/wp-content/uploads/2016/09/FP7PostGrant_OA_Pilot_7th_progress_report.pdf

参考:
OpenAIRE、“FP7 Post-Grant Open Access Pilot”の第6次進捗報告書を公開
Posted 2016年7月5日
http://current.ndl.go.jp/node/32004