“GAME | Gaming As Meaningful Education”:米国学校図書館員協会と米国図書館協会GameRTによる共催イベント

2016年9月23日と9月24日、米・ニューヨーク州ローチェスタにおいて、米国学校図書館員協会(AASL)と米国図書館協会(ALA)のGames and Gaming Round Table (GameRT)による共催イベント“GAME | Gaming As Meaningful Education”が開催されます。

ゲームが如何に、批判的思考・問題解決能力・創造的活動を促すかについて焦点をあてたイベントで、学校・教室の学習でのゲームの活用における学校図書館司書の重要な役割についてや、ダイレクトインストラクション(direct-instruction )による教育手法にゲームを活用することに関する基調講演のほか、6つのセッション、大手ゲームベンダーによる展示会などが催されます。

GAME | Gaming As Meaningful Education(AASL)
http://www.ala.org/aasl/game

GAME Infographic Poster
Be a Game-Changer for Teaching and Learning(AASL)
http://www.ala.org/aasl/game/web#infographic

参考:
E863 - 全米でイベント「図書館でゲームをする日」が開催される
カレントアウェアネス-E No.140 2008.12.10
http://current.ndl.go.jp/e863

E693 - テレビゲームを図書館サービスの1つに
カレントアウェアネス-E No.113 2007.09.12
http://current.ndl.go.jp/e693

JISC、ゲームを利用した学習に関する報告書を刊行
Posted 2007年2月2日
http://current.ndl.go.jp/node/5357

ALA、1億円の助成を受けてリテラシー能力とゲームの関係の調査を開始
Posted 2008年6月30日
http://current.ndl.go.jp/node/8148

ALA、第2回ゲーム・学習・図書館シンポジウムを開催
Posted 2008年11月6日
http://current.ndl.go.jp/node/9277

ゲームと学習と図書館に関するシンポジウム、開かれる(米国)
Posted 2007年8月21日
http://current.ndl.go.jp/node/6339