【イベント】第25回京都図書館大会「場としての図書館」(8/8・京都)

2016年8月8日、同志社大学寒梅館において第25回京都図書館大会が開催されます。今回の大会テーマは「場としての図書館」です。

図書館を空間・場所の視点からとらえ、人や情報が集まる場としての図書館のあり方や可能性をあらためて探るとして以下の基調講演や事例発表が行われます。

・基調講演
「第三の場(サードプレイス)としての図書館」
久野 和子 氏(神戸女子大学文学部准教授)

・事例発表①
「瀬戸内市の図書館づくり~もちより・みつけ・わけあう広場をめざして~」
嶋田 学 氏(瀬戸内市民図書館もみわ広場)

・事例発表②
「学びの空間『キャンパス全体がラーニング・プレイス(Commons)』の中での図書館内コモンズの役割と課題」
安東 正玄 氏(立命館大学図書館)

・事例発表③
「学校図書館は異空間~好奇心に応える営みの中で~」
坂下 直子 氏(京都女子大学附属小学校司書)

参加費は無料ですが事前の申し込みが必要です。

第25回 京都図書館大会「場としての図書館」(京都府立図書館)
http://www.library.pref.kyoto.jp/?page_id=30

チラシ
http://www.library.pref.kyoto.jp/wp/wp-content/uploads/2016/07/taikai2016.pdf

申し込みフォーム
http://www.library.pref.kyoto.jp/?page_id=6493

参考:
E291 - 場としての図書館の価値
カレントアウェアネス-E No.52 2005.02.02
http://current.ndl.go.jp/e291

CA1580 - 動向レビュー:「場所としての図書館」をめぐる議論 / 根本彰
カレントアウェアネス No.286 2005.12.20
http://current.ndl.go.jp/ca1580

E1749 - 新ヘルシンキ中央図書館とその構想
カレントアウェアネス-E No.295 2015.12.24
http://current.ndl.go.jp/e1749

【イベント】まちづくりシンポジウム 「「地方創生時代のまちづくりと図書館」 ~瀬戸内市を市民が学び助け合う共生の大地に~」(7/2・岡山)
Posted 2016年6月7日
http://current.ndl.go.jp/node/31749

立命館大学衣笠キャンパスに平井嘉一郎記念図書館が開館
Posted 2016年4月5日
http://current.ndl.go.jp/node/31266