米国デジタル公共図書館とFamilySearchが連携協定を締結:FamilySearchのデジタルコレクションがDPLAから検索可能に

2016年6月22日、米国デジタル公共図書館(DPLA)と系図記録を収集・保存する非営利団体FamilySearchは、FamilySearchがデジタル化して無償で公開している資料をDPLAを通じてアクセス可能とすることに関して協定を結んだと発表しています。

DPLAが、FamilySearchのデジタルコレクションのメタデータを取り込み、今年後半には、DPLAのポータルからFamilySearchのデジタルコレクションが検索できるようになる予定です。

DPLA and FamilySearch Partner to Expand Access to Digitized Historical Books Online(DPLA,2016/6/22)
https://dp.la/info/2016/06/22/dpla-and-familysearch/

DPLA and FamilySearch Partner to Expand Access to Digitized Historic Books Online(FamilySearch,2016/6/22)
https://familysearch.org/blog/en/dpla-familysearch-partner-expand-access-digitized-historic-books-online/

参考:
米国国立公文書館(NARA)、FamilySearch及びAncestry.comとのデジタル化の連携協定を更新
Posted 2015年10月15日
http://current.ndl.go.jp/node/29654

OCLCとFamilySearchが系譜研究の向上にむけてデータ共有
Posted 2014年3月6日
http://current.ndl.go.jp/node/25645

CA1857 - 米国デジタル公共図書館(DPLA)の過去・現在・未来 / 塩﨑 亮,佐藤健人,安藤大輝
カレントアウェアネス No.325 2015年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1857