CLOCKSSに22の出版者、図書館が参加:日本からは4つの大学が参加

2016年6月8日、電子ジャーナルのアーカイブプロジェクトCLOCKSSが、8つの出版者及び14の図書館がCLOCKSSに参加したことを発表しました。

・米国免疫学会
・米国原子力学会
・米国言語聴覚学
・ベレット・ケーラー社(米国)
・クリーブランド州立大学(米国)
・欧州数学会
・Frontiers社
・Society for Sociological Science

などの出版者のほか、図書館は、ブラジル(3機関)、米国(1機関)、インド(3機関)、オーストラリア(1機関)、英国のオープン大学、カナダ(1機関)のほか、日本から、国立極地研究所、大阪電気通信大学、小樽商科大学、信州大学の4機関の参加があります。

News(CLOCKSS, 2016/6/8)
https://www.clockss.org/clockss/News
※“CLOCKSS Announces 8 Additional Publishers and Support from 14 More Librarie”とあります。

参考:
Emerald社がCLOCKSSと連携
Posted 2015年12月8日
http://current.ndl.go.jp/node/30164

ケンブリッジ大学出版局(CUP)がCLOCKSSと連携
Posted 2015年10月9日
http://current.ndl.go.jp/node/29616

E1117 - CLOCKSSへ日本の大学図書館が参加
カレントアウェアネス-E No.183 2010.11.18
http://current.ndl.go.jp/e1117