1日20分の読書を:ニューヨーク公共図書館、今年の夏休み読書チャレンジのテーマは“Get in the Game:Read”

ニューヨーク公共図書館(NYPL)の今年の夏休み読書チャレンジ(Summer Reading Challenge)が、“Get in the Game:Read”をテーマに、2016年6月9日から開始されました。

児童・生徒の夏休みの学力低下(summer slide)の防止を目的としており、子どもを含めて家族全員が、1日に少なくとも20分は読書をすることが呼びかけられています。

NYPLでは、20分読書用のカレンダーを配布しており、20分読書や図書館の行事への参加などへの「皆勤」を達成すると、ヘッドフォン・鉛筆・財布などの賞品がもらえるほか、書評コンテストへの参加資格を得ることができます。また、書評コンテストの優勝者は、8月17日のヤンキースタジアムで試合前に行なわれるセレモニーに招待されます。

The New York Public Library Challenges Kids and Parents To Read 20 Minutes A Day This Summer(NYPL,2016/6/6)
http://www.nypl.org/press/press-release/june-6-2016/new-york-public-library-challenges-kids-and-parents-read-20-minutes

参考:
E1078 - 米国の夏休み読書推進プログラム
カレントアウェアネス-E No.176 2010.08.05
http://current.ndl.go.jp/e1078

夏休みの生徒の学力低下を図書館で防ごう!(米国)
Posted 2008年6月3日
http://current.ndl.go.jp/node/7959