Google Cultural Institute、超高解像度カメラで撮影した画像1,000点を公開

2016年5月17日、Google Cultural Instituteが、新規に開発した超高解像度での撮影が可能なカメラで撮影した画像1,000点を公開したと発表しています。

新規に開発した“Art Camera”は特注のロボットカメラで、ギガピクセル画像をより高速で簡単に作成することができると紹介されています。

“Art Camera”には、筆さばきといった作品の細部に焦点をあわせるためのレーザーとソナーが備わっており、焦点が合うと同時に、何千枚も接写し、それらをジグソーパズルのように組み合わせることで1枚の超高解像度の画像が作成されているとのことです。

An eye for detail: Zoom through 1,000 artworks thanks to the new Art Camera from the Google Cultural Institute (Google Official Blog,2016/5/17)
https://googleblog.blogspot.jp/2016/05/art-camera-cultural-institute.html

Meet the Art Camera by the Google Cultural Institute at Museum Boijmans Van Beuningen(Youtube)
https://youtu.be/dOrJesw5ET8
※Google Cultural Instituteのチャンネル

参考:
E1477 - もう一つのGoogleデジタル化 “Google Cultural Institute”
カレントアウェアネス-E No.244 2013.09.12
http://current.ndl.go.jp/e1477