国際調査報道ジャーナリスト連合、“Offshore Leaks Database”に「パナマ文書」の一部のデータを追加

2016年5月9日、国際調査報道ジャーナリスト連合(International Consortium of Investigative Journalists:ICIJ)が、約21万4,000のオフショア企業等のデータをデータベース“Offshore Leaks Database”で公開していることを発表しています。“Offshore Leaks Database”は2013年に公開されていましたが、今回、パナマの法律事務所モセック・フォンセカ社から流出した「パナマ文書」の一部から10万件以上のデータが追加されました。

現在、“Offshore Leaks Database”では、36万件以上の人名、会社名が検索可能となっています。

Offshore Leaks Database
https://offshoreleaks.icij.org

The Panama Papers
https://panamapapers.icij.org

ICIJ releases database revealing thousands of secret offshore companies(ICIJ, 2016/5/9)
https://panamapapers.icij.org/blog/20160509-offshore-database-release.html

参考:
パナマ文書中に登場する人名を検索できるサービス公開
Posted 2016年4月12日
http://current.ndl.go.jp/node/31323

国際調査報道ジャーナリスト連合、"ICIJ Offshore Leaks Database "を公開
Posted 2013年6月18日
http://current.ndl.go.jp/node/23740