IIIFコンソーシアム、ニューヨーク近代美術館で、IIIFを紹介するイベントを開催(5/10)

デジタル画像の相互運用性にかかる技術の継続的な開発と、そのコミュニティーの成長を見守るために創設されたIIIFコンソーシアムが、2016年5月10日、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で、 “Access to the World’s Images: The Advantages of IIIF”を開催します。

これまでIIIFに関与していない人に、その動きに追いつき、IIIFコミュニティーとその利点を理解してもらうために開催されるイベントで、豊かでダイナミックな機能を改善させながら、コストと時間を削減するためにIIIFを活用する方法を紹介するとのことです。

その後、5月11日から13日までは、IIIFコンソーシアムのカンファレンスが開催されます。

Access to the World's Images Schedule Posted(IIIFコンソーシアム,2016/4/12)
http://iiif.io/news/2016/04/12/iiif-conference/

Access to the World's Images - New York 2016(IIIFコンソーシアム)
http://iiif.io/event/2016/newyork/

参考:
スコットランド国立図書館、IIIFコンソーシアムに加盟
Posted 2016年4月14日
http://current.ndl.go.jp/node/31336

ハーバード大学図書館のデジタルリポジトリサービスのビューワ、IIIF規格とオープンソースのMiradorを用いたものに更新
Posted 2016年3月22日
http://current.ndl.go.jp/node/31066

オックスフォード大学ボドリアン図書館、デジタルコレクションの新しいオンラインポータル“Digital.Bodleian”を公開
Posted 2015年7月10日
http://current.ndl.go.jp/node/28890

英国ウェルカム図書館のクラウド型の電子図書館プラットフォームのプロトタイプ構築計画
Posted 2015年6月19日
http://current.ndl.go.jp/node/28714