手作り衛星と缶サットをデジタルアースに表示する「UNISEC Earth|手作り人工衛星デジタルアーカイブ」が公開

2016年4月6日、首都大学東京システムデザイン学部の渡邉英徳研究室、佐原宏典研究室、大学宇宙工学コンソーシアム(University Space Engineering Consortium,:UNISEC)は、デジタルアーカイブ「UNISEC Earth|手作り人工衛星デジタルアーカイブ」を公開したことを発表しました。

(1)「手作り人工衛星デジタルアーカイブ」、(2)「「缶サット」マッピング」の2つのコンテンツからなり、三次元のデジタル・アース上に、(1)は、手作り人工衛星の姿と軌道を表現し、(2)は、「缶サット」(空き缶サイズの模擬人工衛星)を製作しているチームについての情報(写真や紹介動画、衛星についての説明資料)を表示するものです。

UNISEC Earth
http://satellite.unisec.info/

手作り人工衛星デジタルアーカイブ
http://satellite.unisec.info/

「UNISEC Earth|手作り人工衛星デジタルアーカイブ」 公開(wtnv.studio, 2016/4/6)
http://labo.wtnv.jp/2016/04/unisec-earth.html

Facebook(Unisec | 大学宇宙工学コンソーシアム, 2016/4/6)
https://www.facebook.com/UNISEC/posts/1005674422840444

参考:
富士山麓で起きた野生動物の交通事故の場所と動物の種類を示した「富士山「動物交通事故死」マップ」が公開
Posted 2016年2月1日
http://current.ndl.go.jp/node/30590

CA1768 - 多元的デジタルアーカイブズのVR-ARインターフェイスデザイン手法 / 渡邉英徳
カレントアウェアネス No.312 2012年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1768