OCLCとオランダ王立図書館が、公共図書館のコレクションの可視性を高めるための連携協定を締結

2016年3月31日、OCLCがオランダ王立図書館と連携協定を締結したと発表しています。

協定締結は、オランダの公共図書館のコレクションの可視性を高めるメタデータ管理とディスカバリサービスの構築を目的としており、図書館のメタデータのワークフローを、WorldCat、及び、図書館業務管理システム“WorldShare”に移行するとともに、ディスカバリーサービスである“WorldCat Discovery Services”を、公共図書館のコレクションの可視性を高めるための国家インフラにするとのことです。

オランダ王立図書館は、2015年1月1日施行の“The Public Library Provisions System Act”により、公共図書館の継続的な発展の中心的な役割や電子図書館開発の責任を担うようになっています。

OCLC and the National Library of the Netherlands sign long-term agreement to serve public libraries(OCLC,2016/3/31)
http://www.oclc.org/news/releases/2016/201605leiden.en.html

参考:
オランダ王立図書館、2015-2018の戦略計画を公開
Posted 2015年1月14日
http://current.ndl.go.jp/node/27791

OCLC、“WorldCat Discovery Services”の開始を発表
Posted 2014年1月23日
http://current.ndl.go.jp/node/25318

E1250 - OCLCが新しいブランド“WorldShare”を発表
カレントアウェアネス-E No.207 2011.12.22
http://current.ndl.go.jp/e1250