ユネスコ、"Audiovisual archiving: philosophy and principles"の第3版を公開

2016年2月12日付で、ユネスコは、"Audiovisual archiving: philosophy and principles"の第3版を公開していました。

ユネスコの「世界の記憶」プログラムにおいて発行されたもので、視聴覚資料のアーカイビングの理論的基礎、根拠を示し、当該分野の実務担当者の直面している現状を反映して改訂されたものです。

付録では、資料種別ごとにフォーマットの種類と使用状況(陳腐化しているかどうかのステータス)の一覧が示されています。

1998年に初版が、2004年に第2版が出版されたもので、3月7日にシンガポール国立博物館で開催された視聴覚保存機関連絡協議会(Coordinating Council of Audiovisual Archives Associations:CCAAA) のシンポジウムでも取り上げられたようです。

Audiovisual archiving: philosophy and principles Third Edition 2016
http://unesdoc.unesco.org/images/0024/002439/243973e.pdf

Audiovisual archiving: philosophy and principles(UNESCO)
http://www.unesco.org/new/en/communication-and-information/resources/publications-and-communication-materials/publications/full-list/audiovisual-archiving-3rd-edition/

Audiovisual Archiving: Philosophy and Principles(UNESCO, 2016/2/12)
http://www.unescobkk.org/resources/e-library/publications/article/audiovisual-archiving-philosophy-and-principles/

New edition of Audiovisual Archiving: Philosophy and Principles launched in Singapore(UNESCO, 2016/3/25)
http://www.unesco.org/new/en/communication-and-information/resources/news-and-in-focus-articles/all-news/news/new_edition_of_audiovisual_archiving_philosophy_and_principles_launched_in_singapore/#.Vvf-4-KLTIU

参考:
ユネスコはAV資料遺産の日に何をすべきか?
Posted 2006年6月13日
http://current.ndl.go.jp/node/4087

E1116 - 世界視聴覚遺産の日,各国でイベントが開催される
カレントアウェアネス-E No.183 2010.11.18
http://current.ndl.go.jp/e1116

CA918 - 「世界の記憶」:ユネスコの新規プログラム / 安江明夫
カレントアウェアネス No.173 1994.01.20
http://current.ndl.go.jp/ca918