ミネソタ大学図書館、世界最古の印刷された地図を含む540年前の古い本を受け入れ

1475年に印刷され、世界最古の印刷された地図を含む世界の年代記“Rudimentum Novitiorum”を、貴重書・地図・手稿類を所蔵するミネソタ大学のジェームスフォードベル(James Ford Bell)図書館の蔵書とするため、ジェームスベル財団によって取得されたとのことです。

その地図は、聖書の世界の歴史と神話に立脚して、エデンの園やヘラクレスの柱が含まれており、事実に即することを意図していなかったことを示唆しており、むしろ、新しい学習者のための幅色い教材であったとのことです。

また、特徴の一つには、丘が各々の国を示す、円形の世界地図となっており、二つには、聖地のよく見慣れた地図で、エルサレムを中心地として焦点をあて、紅海が南側に描かれているとのことです。

2016年1月31日から同図書館において展示されるとのことです。

U of M Libraries receives 540 year old book containing world's first printed maps(University of Minesota,2015/12/14)
http://discover.umn.edu/news/arts-humanities/u-m-libraries-receives-540-year-old-book-containing-first-printed-maps