英国王立音楽大学(RCM)、英国の歴史的に重要な楽器をデジタル化し、Google Cultural Instituteで公開すると発表

2015年11月12日、英国王立音楽大学(RCM)は、王立音楽院、ホーニマン博物館、エジンバラ大学と共同で、英国の歴史的に重要な楽器をデジタル化する計画を発表しています。

デジタル化されたコレクションは、Google Cultural Instituteで公開されるとのことで、RCMはこの種の方法でGoogleと提携した最初の国際的な音楽の保存機関とのことです。

英国の100のコレクションからの4万もの楽器を調査できる予定で、詳細な解説、高品質な画像、多くの楽器の音声を含むことになるとのことです。

2017年に完成する想定とのことです。

Royal College of Music digitises historically significant insturuments(RCM,2015/11/12)
http://www.rcm.ac.uk/about/news/all/2015-11-12museumdigitalinstrumentdatabase.aspx

王立音楽院
http://www.ram.ac.uk/

ホーニマン博物館
http://www.horniman.ac.uk/

エジンバラ大学
http://www.ed.ac.uk/home

参考:
E1477 - もう一つのGoogleデジタル化 “Google Cultural Institute”
カレントアウェアネス-E No.244 2013.09.12
http://current.ndl.go.jp/e1477