シアトル公共図書館(SPL)の無料Wi-Fiホットスポット貸出の現状(記事紹介)

2015年7月12日付のGreekWire誌に2015年5月から図書館カード保有者に対する無料Wi-Fiホットスポット貸出をはじめたシアトル公共図書館(SPL)の現状についての記事が掲載されています。

Googleから225,000ドルの助成金を得て1年間のプログラムとしてはじめられた貸出は、当初126のデバイスが用意されたそうですが、1,300人待ちの状態となったため、Googleから追加の80,000ドルの助成を得てデバイスの追加を行うことになったとのことです。

この貸出は、2014年のレポートでシアトル市民の88%がパソコンを所有しているが、そのうち15%がインターネットへのアクセス手段を持っていなかったことからはじめられたそうです。

SPLでは貸出の継続を考えており、Googleからの助成金が切れた後の資金の調達先を探していて、シアトル市の予算局やシアトル公共図書館財団と助成金の延長について話し合っているようです。

Testing the Seattle Public Library’s new Wi-Fi hotspot: It’s worth the wait(GreekWire,2015/7/12)
http://www.geekwire.com/2015/testing-the-seattle-public-librarys-new-wi-fi-hotspot-its-worth-the-wait/

SPL Hotspot
http://www.spl.org/library-collection/spl-hotspot

参考:
シカゴ公共図書館(CPL)の分館でWifiのルーターとタブレット等の貸出しを開始
Posted 2015年1月29日
http://current.ndl.go.jp/node/27881

ニューヨークの公共図書館のインターネット“貸出”プログラム、Googleの資金援助を受けて拡大へ
Posted 2014年12月3日
http://current.ndl.go.jp/node/27566

オハイオ州のSandusky図書館が、ポータブルWi-Fiホットスポットの機器の貸出を開始
Posted 2014年7月7日
http://current.ndl.go.jp/node/26519

E1580 - ニューヨークとシカゴで公共図書館がインターネットを“貸出”
カレントアウェアネス-E No.262 2014.07.10
http://current.ndl.go.jp/e1580