オランダ大学協会、所属研究者に対しElsevier社の雑誌の編集責任者を退くよう呼びかけ

複数の媒体で、オランダ大学協会(VSNU)が所属する研究者に対し、Elsevier社の雑誌の編集責任者等を退くよう呼びかけていることが報じられています。

オランダでは大学図書館とElsevier社との間で、購読料とオープンアクセスに関する交渉が決裂していました。VSNUはElsevier社との交渉を有利にするために、ボイコットにより圧力をかけることを企図したとのことです。

この方法でもElsevier社との交渉がうまくいかなかった場合、今後は同社の査読もボイコットすることを呼びかけ、それでも難航した場合には論文投稿のボイコットも呼びかけていくとされています。

Dutch universities start their Elsevier boycott plan(Univers、2015/7/2付け)
https://universonline.nl/2015/07/02/dutch-universities-start-their-elsevier-boycott-plan

Elsevier journal editors 'may be asked to resign' in open access row(Times Higher Education、2015/7/3付け)
https://www.timeshighereducation.co.uk/news/dutch-universities-urge-elsevier-editors-resign-open-access-row

参考:
Elsevier社とオランダの大学図書館による購読料とオープンアクセスについての交渉が決裂
Posted 2014年11月7日
http://current.ndl.go.jp/node/27391

フィールズ賞数学者が開始したElsevier社の雑誌価格等に抗議するボイコット活動
Posted 2012年2月1日
http://current.ndl.go.jp/node/20070

ボイコットを越えて Elsevier社へのボイコットから2年、主導者へのインタビュー(記事紹介)
Posted 2014年6月10日
http://current.ndl.go.jp/node/26319

CA1433 - Public Library of Science (PLoS)の試み / 田中久徳 カレントアウェアネスNo.267 2001.11.20
http://current.ndl.go.jp/ca1433