鶴見大学と紀伊國屋書店、現職の図書館員と図書館員志望者を対象とした「図書館員リカレント教育推進寄附講座」を開設

2015年4月1日、鶴見大学、株式会社紀伊國屋書店は「図書館員リカレント教育推進寄附講座」を同学の文学部ドキュメンテーション学科に設置したとのことです。

「図書館員リカレント教育推進寄附講座」は、現職の図書館員および図書館員志望者を対象としていて、講座内容は、実践的な演習を多く盛り込んだ、職場ですぐに役立てられるものであるとのことです。講座が設置された背景には、指定管理者制度導入(2003年)以後の図書館の情勢変化があり、大学と指定管理事業者の共同によるリカレント教育の実践への需要の高まりに対応したものであるということです。

なお、講座の設置期間は2018年3月までで、2015年度は9月から開講し、2016年度からは年2回ずつ開講する予定とのことです。

「図書館員リカレント教育推進寄附講座」の概要と教員構成(鶴見大学, 2015/4/2,)
http://blog.tsurumi-u.ac.jp/doc/2015/04/post-1c26.html

「図書館員リカレント教育推進寄附講座」を開設(紀伊國屋書店, 2015/3/31)
http://blog.tsurumi-u.ac.jp/doc/2015/03/post-e9d3.html

紀伊國屋書店、鶴見大学と「図書館員リカレント教育推進寄附講座」を開設(紀伊國屋書店プレスリリース, 2015/3/31)
http://blog.tsurumi-u.ac.jp/doc/files/20150331.pdf

図書館員リカレント教育コース
http://www.tsurumi-u.ac.jp/recurrent/

参考:
CA1621 - 研究文献レビュー:公共図書館職員の養成教育と継続教育 / 大谷康晴
カレントアウェアネス No.290 2006.12.20
http://current.ndl.go.jp/ca1621

※募集開始に関するリンクを追記しました。(2015年6月17日)