【イベント】「デビット・S.フェリエロ米国立公文書館館長講演会 開かれた政府へ 米国立公文書館 (NARA) のソーシャルメディア戦略」(3/6・東京)

2015年3月6日、慶應義塾大学三田キャンパスにおいて、米国大使館広報・文化交流部 アメリカンセンターJapan主催、三田図書館・情報学会、慶應義塾大学メディアセンター(図書館)共催の講演会「開かれた政府へ 米国立公文書館 (NARA) のソーシャルメディア戦略」が開催されます。講演者はNARA館長、デビット・S.フェリエロ氏です。

この講演会では就任以来、NARAの業務にソーシャルメディアを取り入れ、さまざまなプロジェクトを行っているフェリエロ氏が活動内容や、NARAの今後の展望についても紹介するとのことです。

なお、参加費は無料ですが、事前登録が必要です。

デビット・S.フェリエロ米国立公文書館館長講演会 開かれた政府へ 米国立公文書館 (NARA) のソーシャルメディア戦略 (逐次通訳付)(米国大使館)
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/irc/ircj-nara-event.html

参考:
E1313 - 米国国立公文書館,開かれた政府の実現へ向けて活動継続 カレントアウェアネス-E No.218 2012.07.12
http://current.ndl.go.jp/e1313