EIFL、2014年にオープンアクセスの方針を採択した22機関の機関名を紹介(記事紹介)

図書館を通じた情報へのアクセス向上に取り組んでいる非営利組織“Electronic Information for Libraries(EIFL)”が、2014年に新たにオープンアクセス(OA)方針を採択した13か国の22機関名を紹介する記事を公開しています。EIFLは、OA方針や義務化の導入にむけたアドボカシー活動に取り組んでいます。記事では、EU加盟国のOAおよびオープンデータ政策を推進するプロジェクト“OA Policy Alignment Strategies for European Union Research(PASTEUR4OA)”が2014年12月2日、3日に開催したミーティングについても簡単に紹介されています。

22 OPEN ACCESS POLICIES ADOPTED IN 2014(EIFL)
http://www.eifl.net/news/22-open-access-policies-adopted-2014

OPEN ACCESS POLICIES(EIFL)
http://www.eifl.net/programme/open-access-programme/open-access-policies

PASTEUR4OA Meeting of National Experts | Working Together to Promote Open Access Policy Alignment in Europe(PASTEUR4OA)
http://pasteur4oa.eu/news/92

参考:
EIFLによる途上国におけるオープンアクセス推進助成プログラムの成果(記事紹介)
Posted 2012年2月29日
http://current.ndl.go.jp/node/20273

CA1800 - EIFL:その組織と活動 / 井上奈智
カレントアウェアネス No.317 2013年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1800

欧州研究図書館協会(LIBER)の2014年第43回年次大会の発表資料等が公開
Posted 2014年7月25日
http://current.ndl.go.jp/node/26659