欧州共同体商標意匠庁(OHIM)、孤児著作物データベースを公開

2014年10月28日、欧州共同体商標意匠庁( Office for Harmonization in the Internal Market:OHIM)が、EUの孤児著作物指令(2012/28/EU)に基づき、孤児著作物データベースを公開しました。

EUの加盟国で出版・放送された著作物を広く収録対象としており、以下が含まれているとのことです。
・図書、ジャーナル、新聞、雑誌やその他の執筆物などの出版された著作物
・映画作品や、オーディオビジュアル作品、レコード作品
・その他の作品やレコードに含まれる絵画や写真等の作品
・部分的な孤児著作物(すでに一部の著作権者から利用許諾が得られた著作物)

著作物のタイトルや著作物の種類(イラストや文学作品)、権利者などで検索ができるようです。

Orphan Works Database(OHIM)
https://oami.europa.eu/ohimportal/en/web/observatory/orphan-works-database

Orphan Works Database(OHIM)
https://oami.europa.eu/orphanworks/

News: Intellectual Property(EC)
http://ec.europa.eu/internal_market/news/inprop/index_en.htm
※2014年10月28日にデータベースが公開されたことが掲載されています。

参考:
英国、約9,100万件の孤児著作物により広いアクセスを可能とする、新しいライセンス方式を導入
Posted 2014年10月30日
http://current.ndl.go.jp/node/27348

E1582 - 英国政府,孤児著作物利用促進のための制度設計の方針を公表
No.262 2014.07.10
http://current.ndl.go.jp/e1582

CA1771 - 動向レビュー:EUにおける孤児著作物への対応 / 今村哲也
No.312 2012年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1771