OCLC Research、図書館のコレクションと選書の将来をテーマにした記事のプレプリントを公開

2014年10月14日、OCLC Researchが、図書館のコレクションや選書の将来をテーマにした記事を集めたプレプリント版の“Collection Directions: The Evolution of Library Collections and Collecting”を公開しました。

このレポートでは、ネットワーク環境下における選書行動の変化を幅広い観点で取り上げ、さまざまなモデルに基づく将来的な方向性を示唆するものとのことです。紙媒体のコレクションの変化するダイナミクス、研究と教育のより緊密な連携、学術コミュニケーションのトレンド等を扱っているとのことです。

“portal: Libraries and the Academy”Volume 14, Number 3, July 2014 (pages 393-423)として出版されたものを再録したものとのことです。

OCLC Research publishes preprint of "Collection Directions: The Evolution of Library Collections and Collecting"(OCLC, 2014/10/14)
http://www.oclc.org/research/news/2014/10-14.html

Collection Directions: Some Reflections on the Future of Library Collections and Collecting(OCLC)
http://www.oclc.org/content/dam/research/publications/library/2014/oclcresearch-collection-directions-preprint-2014.pdf

“portal: Libraries and the Academy”
Volume 14, Number 3, July 2014
http://muse.jhu.edu/journals/portal_libraries_and_the_academy/toc/pla.14.3.html

参考:
CA1819 - 北米における冊子体資料の共同管理の動向 / 村西明日香
カレントアウェアネス No.319 2014年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1819