Open Definitionのversion 2.0がリリース

2014年10月7日、Open Knowledge FoundationとOpen Definition Advisory Council が、Open Definitionのversion 2.0をリリースしたことを発表しました。新しいバージョンでは、意味を保持しながら原則を書き直し、よりわかりやすい言葉を使い、重要な面を明確にしたとのことです。また、オープンライセンスの定義とオープンワークの定義を明確に分け、Open Definitionにおけるオープンワークが「オープンライセンス」「アクセス」「オープンフォーマット」の3つの原則で定義されるようになったとのことです。

Open Definition Version 2.0
http://opendefinition.org/od/

Open Definition v2.0 Released – Major Update of Essential Standard for Open Data and Open Content (Open Knowledge Foundation Blog, 2014/10/7)
http://blog.okfn.org/2014/10/07/open-definition-v2-0-released-major-update-of-essential-standard-for-open-data-and-open-content/

Open Definition 2.0 released (Creative Commons, 2014/10/7)
https://creativecommons.org/weblog/entry/43812

Why the Open Definition Matters for Open Data: Quality, Compatibility and Simplicity(Open Knowledge Foundation Blog, 2014/9/30)
http://blog.okfn.org/2014/09/30/why-the-open-definition-matters-for-open-data-quality-compatibility-and-simplicity/

Advisory Council (Open Definition)
http://opendefinition.org/advisory-council/

参考:
CA1825 - オープンデータと図書館 / 大向一輝
No.320 2014年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1825